Welcome to the Page of the Mie Golf Association
Mie Golf Mie Golf Association

三重県ゴルフ連盟

競技報告

[2018]県民ゴルフ決勝大会<記事>

2018/11/28(Wed) 19:52:46

今年度最後のMGA主催競技は、

入賞から飛び賞、BB賞など賞品盛りだくさんの大人気競技!!

男子60歳以上/小川浄選手、男子60歳未満/辻一也選手

女子50歳以上/西村雪代選手、女子50歳未満/前田英里選手が優勝


第10回三重県民ゴルフ決勝大会
開催日/2018年11月28日(水)
会場/グレイスヒルズカントリー倶楽部
参加人数/
男子60歳以上の部 75名(うち欠場3名)
男子60歳未満の部 27名(うち欠場1名)
女子50歳以上の部 27名(うち欠場5名)
女子50歳未満の部 12名(うち欠場0名)
距離/
男子60歳以上の部 6082ヤード Par72
男子60歳未満の部 6492ヤード Par72
女子50歳以上の部 5508ヤード Par72
女子50歳未満の部 6082ヤード Par72
天候/晴れ
2018年のMGA主催競技最後を飾る三重県民ゴルフ決勝大会が、グレイスヒルズカントリー倶楽部で開催された。曇り空や雨が予報されていたものの会場は嬉しいことに、朝から晴れ。陽射しも穏やかで、風もなく、絶好のゴルフ日和となった。

グリーンコンディションはスティンプ10.0と速め、ピンポジションは雨想定で高いところに切ってあったホールも多く、ただでさえ難しいグレイスヒルズCCの大きなグリーンに手こずった選手が多かったようだ。
県民ゴルフ決勝大会には、今年の春から各地区で行われた県民ゴルフ大会の上位者が、さらに地区決勝大会を行い、そこを勝ち抜いた精鋭選手が出場している。今年は予選から延べ約7000人が参加した。
競技は男子は60歳以上と未満、女子は50歳以上と未満、合わせて4部門によって競われた。
表彰式では、三重県ゴルフ振興基金からの賞品が入賞(1位から10位)の他に飛び賞やBB賞、敢闘賞まで実に盛りだくさん用意され、会場は賑やかな笑顔に包まれた。

また、6番ホール(140Y、パー3)で、男子60歳以上の部の右城省三選手(名阪チサン)がホールインワンを達成。倶楽部より記念品が贈られた。
<<各部門の上位は次の通り。>>
(タイが生じた時の順位はマッチングスコアカード方式により決定された)
◆男子60歳以上の部◆
全部門出場132人の中で唯一アンダーパーを叩き出したのが優勝の小川選手だった。「リラックスして回れた。メンバーに恵まれました。アンダーパーは10年以上ぶり」と手放しで喜んだ。

優勝 小川浄(近鉄賢島)  71=37、34
2位 伊藤学(白山ヴィレッジ) 72=37、35
3位 吉田一男(ライオンズ)  73=35。38
◆男子60歳未満の部◆
今年の日本スポーツマスターズ三重県代表に選出された辻選手が有終の美を飾った。3バーディ3ボギー2ダブルボギーだった。

優勝 辻一也(藤原)  76=41、35
2位 近藤徳久(ローモンド) 76=35、41
3位 刑部康(志摩市)  77=39、38
◆女子50歳以上の部◆ 
三重県主催競技に毎年出場、国体や日本スポーツマスターズ代表にも出場経験豊富な西村選手が、県民ゴルフ決勝第7回大会(西日本セブンスリーGCで開催)以来、3度目の優勝。2位の山下選手、3位の有城選手ともに生まれが熊野という偶然に皆、嬉しそうだった。

優勝 西村雪代(双鈴関) 77=37、40
2位 山下清美(名松)  78=36、42
3位 有城美代(伊勢)  81=38、43
◆女子50歳未満の部◆
前田選手が昨年に次ぐ連覇を達成。「パターが良かった」とニコニコ、ホッとした様子だった。

優勝 前田英里(トーシンプリンスビル) 75=37、38
2位 吉川美香(松阪)   78=37、41
3位 栗原悦子(伊勢大鷲) 80=41、39
★三重県民ゴルフ決勝大会の優勝インタビュー、会場フォトギャラリーは、12月3日版3eの日でご紹介します。お楽しみに!!!