Welcome to the Page of the Mie Golf Association
Mie Golf Mie Golf Association

三重県ゴルフ連盟

3eの日

2016県ジュニア競技会場<鈴峰GC>

2016/04/02(Sat) 22:44:43
第28回三重県ジュニアゴルフ選手権競技 開催会場は、鈴峰ゴルフ倶楽部

今回は東・西コースで開催されます。各コースから特徴あるホールをご紹介します。

◆◇東コース◆◇ 戦略性が高い9ホール。美しい湖水と森がコースを演出している。
★4番H(Par4/B407Y、R384Y) 左ドッグレッグのミドルホール。左のバンカーを超えるには200ヤードが必要。バンカーをこえるとOB ラインが迫っている。第2打は緩やかな打ち下ろし。右グリーンの傾斜に注意したい。
★5番H(Par3/B201Y、R177Y) 池越えのショートホール。バックのティーインググラウンドからは池は見えない。きっちりと距離を合わせて打ちたい。アプローチショットは砲台となり、距離感が難しい。グリーン奥はOB。
★6番H(Par4/B440Y、R412Y) 距離が長くタフなパー4。打ち上げでやや右ドッグレッグ。グリーン右サイドがOBになっている。 ◆◇西コース◇◆ 広く雄大なホールが多い。天候がいい日は、鈴鹿連峰が望める。
★3番H(Par4/B406Y、R390Y) 第1打は、左方向にいきすぎるとOBゾーンが待ち構えている。グリーン手前までOBゾーンは続いている。グリーンは左右とも砲台。
★4番H(Par4/B451Y、R428Y) ハンディキャップ1の距離のあるパー4。第1打は打ち下ろし、左はOB。グリーン手前の2つの池をどうかわすかがカギ。
★8番H(Par5/B564Y、R543Y) 鈴峰GCの名物ホール。第2打から急激な打ち上げとなる。残り距離に20ヤードをプラスした番手を選択しよう。確実にパーをキープしたい。