Welcome to the Page of the Mie Golf Association
Mie Golf Mie Golf Association

三重県ゴルフ連盟

競技報告

[2017]成績&記事 三重県女子オープン

2017/05/18(Thu) 20:16:58
第12回三重県女子オープンゴルフ選手権競技
兼 国民体育大会・日本スポーツマスターズ三重大会
開催日/2017年5月18日(金)
会場/スリーレイクスカントリークラブ
距離/
●プロの部、スクラッチ一般の部・・・6232ヤード Par72
●スクラッチシニアの部・・・・・・・5765ヤード Par72
●アンダーハンディの部・・・・・・・5180ヤード Par72
参加人数/
●プロの部15名(うち欠場1名)
●スクラッチ一般の部20名(うち欠場1名)
●スクラッチシニアの部13名(うち欠場1名)
●国体女子参考競技17名(うち欠場2名)
●スポーツマスターズ代表選考19名(うち欠場0名)
●アンダーハンディの部7名(うち欠場0名)
天候/快晴

五月晴れのスリーレイクスCC。

総合優勝に輝いたのは73ストローク、研修生の安藤響木(ローモンド)。

ローアマの吉川美香選手(松阪)は、1打差で総合2位。


今年度の三重県女子オープンゴルフ選手権競技がスリーレイクスカントリークラブで開催された。朝から青空が広がり、真夏を思わせる日差しが照りつける一日だった。女子オープンはプロとアマチュアが一堂に会し競いあう、三重県ゴルフ連盟3オープンの一つで、同時に日本スポーツマスターズ三重県代表の選考会も兼ねている。今回は、女子プロゴルフ協会(LPGA)のステップアップツアー、レジェンズツアーと日程が重なったこともあり、毎年参加するプロも欠場するなど参加者が減少したのが残念であった。

会場となったスリーレイクスカントリークラブはピータートムソン設計監修の難度の高いコースとしても知られている。今日のコースセッティングは、スティンプ10、コンパクション11となっていたが、実際にはもう少し速いようにも感じられた。そして、その難しさは伸び悩んだスコアに表れていた。
総合優勝は、安藤響木プロ(ローモンド)で73ストローク。この春、愛大を卒業し研修生としてプロ生活を始めたばかりの22歳だ。「学生時代も優勝がなかったし、今年のプロテストも1次で失敗しちゃったんです。また、頑張ろうって気になりました。ローモンドのプロの先輩やメンバーの方たちに良くしていただいているのですぐに報告してきます」と素直に大喜び。優勝賞金30万円を獲得した。
また、ローアマに輝いたのは、1打差の74でホールアウトしたアマチュアの吉川美香選手(松阪)だった。

表彰式では、総合の部、スクラッチ一般の部、スクラッチシニアの部、アンダーハンディの部のそれぞれ優勝から3位までにトロフィーやレプリカなどが贈られた。また、10位までの入賞者には副賞が贈られた。なお、日本スポーツマスターズの三重県代表には、中西以穂選手(伊勢)、太田明美選手(西日本セブンスリー)、菊川由美子選手(白山ヴィレッジ)の3人が選ばれた。日本スポーツマスターズ2017(女子)は、9月13日(水)~15日(金)に兵庫県の東広野GCで開催される。

各部門の成績
★総合の部 ・・・成績PDF
優勝 P安藤響木(ローモンド) 73=36、37
2位 吉川美香(松阪)  74=36、38
3位 P内藤幸子(新南愛知)  75=38、37
★スクラッチ一般の部 ・・・成績PDF
優勝 吉川美香(松阪)  74=36、38
2位 寺田紅蘭(三重高) 78=36、42
3位 長谷川茉衣(三重) 80=36、44
★スクラッチシニアの部(総合) ・・・成績PDF
優勝 横川美智子選手(リオフジワラ) 83=42、41
2位 中西以穂(伊勢)  84=43、41
3位 太田明美(西日本セブンスリー) 86=43、43
☆スポーツマスターズ代表選考 ・・・成績PDF
★アンダーハンディの部★ ・・・成績PDF
優勝 清水博子(スリーレイクス) N79 G98(49、49) H19
2T 新保紀子(鈴鹿)  N80 G98(52、46) H18
2T 出口幹子(桑名)  N80 G95(47、、48) H15
★★優勝インタビュー、競技詳細などは、3eの日6月3日版でお伝えします。お楽しみに★★
<会場風景>