Welcome to the Page of the Mie Golf Association
Mie Golf Mie Golf Association

三重県ゴルフ連盟

競技報告

[2017]三重県アンダーハンディキャップ 競技成績・記事

2017/10/18(Wed) 17:19:02
第15回三重県アンダーハンディキャップゴルフ競技の成績、記事を掲載します。
男子の部の成績はこちら・・・[pdf]
女子の部の成績はこちら・・・[PDF]
第15回三重県アンダーハンディキャップゴルフ競技

2017年10月18日(水)
会場/島ケ原カントリークラブ(西コース)
男子6397ヤード Par72、女子5451ヤード Par72
参加人数/男子57名(うち欠場4名)
女子12名
天候/曇り

男子は森永直人選手(鈴峰)N67、女子は瀧田紀美子選手(島ケ原)N74が優勝

ベストスコア賞は、男子77で荒木正宏選手(名四)、女子84で菊川由美子選手(白山ヴィレッジ)


心配された雨も降ることなく、青空ものぞく恵まれた一日。今年の県アンダーハンディキャップゴルフ競技は、伊賀地区の島ケ原カントリークラブで開催され、男女合わせて65人が出場した。JGA/USGAハンディキャップインデックスの普及を目指し、参加選手の増加を図っているが、県全体としてはまだまだ。会場倶楽部にかかわる選手が多く参加するのも毎年の傾向に思えた。そんな中、ハウスでお出迎えするアイドル犬のポップや、スタート前の池で遊ぶフラミンゴ、ティーインググラウンドの可愛いパンダティー、さらには見事に仕上がったグリーン、フェアウェイなど、島ケ原カントリークラブでのプレーに、参加選手はみな満足した様子だった。

競技は、朝8時にスタート、順調に進行された。
先にホールアウトした女子の部はネット74で並んだ瀧田紀美子選手(島ケ原)と吉里志保選手(白山ヴィレッジ)のマッチングスコアカードにより、瀧田選手が優勝。ベストスコアは、菊川由美子選手(白山ヴィレッジ)で84ストロークだった。瀧田選手は「練習は毎日する」ゴルフ大好きな大阪在住の71歳。とても年齢には思えない若々しさで、若い選手を圧倒した。
男子の部は、ネット71でMGA会長の谷川憲三選手(伊勢)が一時トップに立ち、話題をさらったが、その後、ネット69、68が現れ、最終的にはネット67の森永直人選手(鈴峰)が優勝した。また、ベストスコアは77ストロークの荒木正宏選手(名四)だった。森永選手は53歳で県アンダーハンディは2回目の出場、「今日はパッティングがとても良かった。ドライバーの悪い分をカバーしてくれた」と優勝に驚いていた。
<成績>
G:グロス、CH:コースハンディキャップ、N:ネット
男女とも表彰は3位まで(マッチングスコアカードにより決定した)
また、男子は10位まで、女子は3位までに副賞が贈られた。
男子の部

優勝 森永直人(鈴峰)  G81(38、43)、CH14、N67
2位 髙尾宣久(島ケ原) G81(43、38)、CH13、N68
3位 西川顕司(島ケ原) G81(39、42)、CH12、N69
女子の部

優勝 瀧田紀美子(島ケ原) G89(44、45)、CH15、N74
2位 吉里志保(白山ヴィレッジ) G92(42、50)、CH18、N74
3T 菊川由美子(白山ヴィレッジ) G84(43、41)、CH8、N76
池田里美(三重)  G87(43、44)、CH11、N76
ベストスコア賞

男子 荒木正宏(名四) 77=38,39
女子 菊川由美子(白山ヴィレッジ) 84=43、41
※選手インタビュー等は、MGA3eの日 11月版でお伝えします。お楽しみに。